顎ニキビ 炎症

顎のニキビは繰り返しやすく炎症を起こしやすい

顎ニキビ 化粧水

最近、急に顎ニキビが出来てしまい炎症を起こして赤くなってしまったと悩んでいる女性もいるのではないでしょうか?

 

学生時代は、おでこ付近のTゾーンに思春期ニキビが出来ていて、20才を過ぎて今度は顎にニキビができるとは・・・

 

20代以降に出来るニキビは、典型的な大人ニキビで、特に顎のUゾーンに出来てしまうということですね。

 

顎に出来るニキビは、繰り返しやすく赤く炎症を起こしやすいといわれています。さらに悪化して化膿したりするとニキビ跡になったりしてしまいます。

 

また、痛みやかゆみなども伴ってしまいとても不快感をもってしまう女性も多いようですね。

 

 

顎ニキビは複合的な要因が絡み出来てしまうのか?

 

一般的に顎ニキビは、生理前のホルモンバランスの乱れや不規則な食生活、睡眠不足や便秘などさまざまな要因が絡み合って出来てしまいます。

 

つまり、日頃の日常生活を改善したりすることが、とても大切だということですね。

 

例えば、仕事がデスクワークが中心であまり運動をする機会がない女性でしたら、ウォーキングを始めてみたり、便秘気味でしたら、食物繊維を多く含む野菜を意識的にとることによりお通じを良くするなど無理のない範囲で実施していきましょう。

 

また、つい癖で顎を手さわってしまう方もいますが、手には雑菌がいっぱい付着していますので、それが原因でニキビが出来てしまうことがありますので、注意が必要です。

 

 

顎ニキビの炎症を抑えるのにビタミンCが効果的なの?

 

よくお肌には、ビタミンCを補うことが大切だということを知っている女性も多いのではないでしょうか?

 

あとタバコを吸うとビタミンCが破壊され、お肌のトラブルを引き起こすということもおそらくあなたは、聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

つまり、ビタミンCの不足がお肌のトラブルを引き起こし、しまいにニキビも悪化してしまうということですね。

 

ビタミンC入りの化粧水や美容液をお肌に浸透させると、過剰な皮脂分泌を抑えてくれたり、毛穴を引き締める効果が期待できます。

 

また、ビタミンCは、活性酸素を除去し、ニキビの炎症を抑えてくれる作用がありますので、みかんやレモンなどの食べ物から摂取したり、ビタミンCを含む基礎化粧品を使用したりして、体の内側や外側から取り入れていきましょう。